一定期間更新がないため広告を表示しています

ご存知の方もいらっしゃると思いますが



ピーターラビットのお話の中に

お腹をこわしたピーターに

お母さんうさぎがカモミールティーを

飲ませてあげるシーンがあります。

このお話からもわかるように、

カモミールが身近なハーブとして

古くから親しまれてきたことから

童話の中にもカモミールが登場したのでしょう。

カモミールは、別名マザーハーブや

ハーブティーでは、グッドナイトティーと

名前がついているものもあります。

古代エジプトでもクレオパトラが眠れない時に

カモミールティーを愛用してと言われています。

ハーブの歴史って、深く長いですね(^-^)♪
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL